講座説明会でよく頂戴するご質問につきまして

こんにちは
ただ今、来年度へ向けて講座(合格ゼミナール)をご案内しております。実施中の説明会でよく頂戴する講座内容に関するご質問につきまして、主なものをいくつか Q&A の形で書かせて頂きました。


Q:講座で扱う事例は新作ですか?

A:いいえ、過去問です。
 新作が良いか過去問が良いかという考え方にもいろいろとございますが、SLAでは過去問を習得するための教材、コンテンツに特化しており、それにより合格力をつけて頂きます。特に「その場添削」では、それまで解いたことのある過去問であっても合格に必要な多くのことを吸収して頂けると考えております。


Q:合格ゼミは、1月から始まり、7月末~8月上旬に終りますが、そのあと2次試験まではどうなりますか?

A:ゼミの期間で合格に必要なことはすべてお伝えするというスタンスです。ほとんどの皆様がその期間で合格に必要なことの感触をつかめます。本試験まであと2か月間は、80分で解く手続きの磨き上げやそれまで学んできた知識の整理などに充てて頂きたいと考えております。直前対策はご案内しますが、ご参加はまったくの任意です。(SLAの受講生向け直前対策では、合格ゼミで扱わない過去問の中から良問として選んだ本試験問題を80分で解いて頂き、これもその場でアドバイスを行います)


Q:参加できない日程があります。

A:他の曜日や、平日と夜間の間などで、同じ内容の回に振替でご参加頂くことができます。
(スカイプが利用できれば主張先から、あるいは開始時間に間に合わない場合などもご参加頂くことが可能です)
なお、スカイプが使用できる環境でしたら、首都圏在住でない方も講座にご参加いただけます。

なお以下に、SLAの合格ゼミナールにつきまして、特徴をいくつかご紹介させて頂きます。

① 2次試験合格に特化した 「小人数ゼミ形式」(1クラス5名まで)
「その場添削」(受講生の皆様に好評なコンテンツです)
 →事例問題を解き終わったらその場で答案を講師・受講生間で共有し、良い点、不足している点などを話合います。
 疑問はその場で解決し、自分自身の課題もその場で把握でます。
 他の受講生の工夫、考え、課題、それに対する対策なども記憶の途切れないその場で自分のものとして取り込むことができます。
 また参加型であり、講座の途中で飽きたり、辛くなったり眠くなったりしないようにも配慮しています。
こうした取り組みは、「量より質」が求められる2次試験の勉強ではとても有効です。
「オリジナル課題」の提示
 受講生ごとの苦手や不足、スキル向上などのため、講座と講座の間の週に取り組んで頂きたい課題なども積極的に提案させて頂いております。

ご案内
講座説明会 を実施しております。(日程随時更新)是非お越しください。
講座案内 はこちらです
※少人数制のためご希望の時間帯がある場合はお早めにご検討ください。

 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です