パソコンのメモリ交換で快適!

メモリ交換

パソコンのメモリを増設しました。  2MB→8MB (初めからついていたもの  →通販で購入)  今、とても快適です。 パソコンの仕組みを料理に例えると、 ・ハードディスクは冷蔵庫やテーブル ・メモリーはまな板 ・CPUは包丁 ・パソコンを利用する私が調理人 ということになるらしいですが、メモリ(2MBのまな板)が手狭になっていたということでした。 (経緯)  最近パソコンの動作がとても遅くなり、「もういやだ!」とひとり心の中で叫んでいたとき、ふとパソコン画面の右下に、「メモリの使い過ぎです」といったメーッセージがでていることに気づきました。  ふだんやらないことなのでいろいろ調べてみました。そして、メモリはパソコンを買い替えることを考えたらわずかな価格で購入できることがわかりました。そして、慣れない手つきでパソコンの裏蓋を開け、メモリを左右から固定しているガイドを左右に広げると、今あるメモリが取り出せました。そして、新たに購入したメモリを押し込むと、カチッと音がして増設完了。思ったよりも簡単。 (結論)   期待を大きく超える動作スピードです。購入して改善しなかったり規格が違っていたらというにという迷いはあったけれど、必要は発明の母でした。よかった。それにしても、今までの(無駄な)時間は何だったんだ... P.S.このパソコンの仕様書では、メモリは4MBまでとなっていたのですが、「大きいことはいいことだ」と8MBのものに交換してしまいました。2次試験の答案では、書きたいことがたくさんあってもマス目の外まで書いてしまうとかされませんように・・・(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です