合格者さんの体験記(Yさん)

SLAの合格ゼミを履修し合格された方から
またお声を頂戴しましたので掲載いたします。


 

Yさんより


 2次試験を2回目の挑戦で合格することができました。

 平成29年度に1次試験には合格できましたが、2次は独学では無理と思い、他の予備校で2ケ月間対策をしましたが、力いたらず残念ながら不合格となりました。2年目に向けて各予備校を調べましたが、過去問重視のSLAが自分には合っていると思って申し込みました。

 最初のH23年度事例Ⅰの授業において、設問の読み込み、分析に2時間半かけたときはびっくりしましたが、題意の把握や制約条件などが非常に重要なことがよく理解できました。

 同様にその後は接続詞の理解、与件の読み解き等じっくり身につけることができました。

 また、各事例終了後の課題として、自分のベスト答案を作って提出 → 添削してもらうことを繰り返しましたが、この時に自分とクラスメートや過去の合格者の答案も合わせて読みながらもう一度解答を作ることは、設問と与件の正確な読み込み、因果を揃えて文を作る力に役に立ちました。

 それと、6月下旬頃、講師から1つ課題を与えられました。事例Ⅰを解くときに、得意な事例Ⅲの論点で書いてしまう傾向があるとのご指摘とともに、A3用紙6枚の自分専用の課題を頂き取り組むことになりました。(過去問の事例Ⅰをいろいろな角度から徹底的に読み込むもの)はじめは、それをすることの意味も分からず、また量が多くて終わりまでできないのではないかと思っておりましたが、途中からは手ごたえを感じられるようになり、完成させて提出できました。

 試験当日は「設問、与件に忠実に、そして素直に」を心掛けました。SLAの本試験採点では課題であった事例Ⅰも事例Ⅰらしく書けており68点でした。

 合格という結果をもってご指導に恩返しができ、また、これまでの努力や当日の対応も間違っていなかったと確信できました。ありがとうございました。


 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です