【 統計資料 】 2次試験合格率 過去10年推移

 

こんにちは

先日(12/9)の口述合格発表を受けて下表の通り、2次試験 過去10年 合格状況推移(暫定版-今年分のみ口述試験前)を作成しました。(表はクリックして拡大します)

過去10年2次試験合格状況推移(暫定版)

合格者数:842名
→過去10年では4番目の少なさ
→過去5年では最も少ない
→過去10年の平均(944名)より100名ほど少ない

合格率:19.2%
→過去10年では4番目の低さ
→過去5年では3番目
→過去10年の平均より1.1低い
という状況でした。

診断士試験の入り口である、1次試験の受験申込者数(2万人ほど)はほぼ安定している中、出口である2次試験の特に 「合格者絶対数の増減」 は受験生を左右します。(2次試験は相対評価という仮定です)

この合格者の少なさゆえに合格できなければ、あと1年を勉強に費やすことになるわけですから影響はとても大きいです。

 

あと1年とは言っても数えてみれば来年の2次試験まで実際は10ヶ月と少し。気づけばあっという間であったりもします。

来年こそはと思われる方には心の準備含め頑張って頂きたく思います。

花園神社のイチョウの紅葉

写真はSLAの近くの花園神社の参道です。

この時期、いちょうの葉のじゅうたんがとてもきれいです。

 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です