1年で一番うれしい日

 

こんにちは。倉前です。 また1名、1月期生から合格の報告をもらいました。 一番苦労した方です。 それだから私にとって今日は1年で一番うれしい日です。 1日おいて電話を下さいましたが、それは掲示板の受験番号を見てもすぐには合格が信じられなくて、今日、協会からの郵便が来てやっと電話をする気になったとのことでした。 この方はこちらに来られる前に予備校等もいくつか経験し勉強量はかなりのものがありました。 一緒にやりながら、7月頃に何かをつかんだようでこのペースなら大丈夫かなというくらいに実力が上がってきていました。 ただ10月頃になり、家族のお世話で引っ越しや人事異動(栄転)などもあり、最後は少しバタバタしながら試験会場に行かれました。 この方にはちょうど試験の直後、あるビジネスの案件で私がお手伝いをし、その際発表待ちの心境と合わせて下記のようなメールを下さいました。

本日は、ありがとうございました。 新ビジネス成功へ向けて全力で取り組んで行きたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します。

診断士の方は、結果を待つだけです。 早朝目覚める習慣を使って、マーケティング、ブランド、アパレル の本を読んでいます。

精神的には、追われる感覚が無く、ゆったり出来ています。 当面、仕事と家庭サービスに明け暮れる予定です。 本当にありがとうございました。

そして今日の電話となりました。 今後は、試験勉強で学んだたくさんのことを活用し(上場企業の)新ビジネスの責任者として活躍されることをお祈りしています。     この方の再現答案に私の方で補足をしました。 平成27年 事例Ⅳ 第4問 (設問3) あなたが診断士試験に合格したことの意義を30字以内で述べよ。 (再現答案) あきらめないで合格した自信を胸に新ビジネスに挑戦できること。 (30字)

   

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です