1次試験 合格率推移(統計資料)と2次受験&合格者数を考える

診断協会から1次試験合格発表があり、同時に統計資料が発表されております。

本年度の1次試験の合格率は21.7%

中小企業診断士1次試験合格状況統計資料

・平成29年度の1次試験は合格率は21.7%
 (平成18年からの12年間の平均合格率は21.1%)

・1次試験合格者数は 3,106名
 (平成18年からの12年間の平均合者数は、2,991名)

なお、 1次試験の科目別合格率推移 最新版(直近12年間) は左記リンクよりご覧ください。
 

本年度の2次試験の合格状況を考えてみます。

・今年は1次試験合格者が3,106名。
こちらに昨年からの受験生等2,000名程度が加わり5,000名位を今年の2次受験者数と仮定して合格の状況を考えてみます。

・直近5年間で合格率がもっとも低かった平成25年の18.5%で計算すると合格者数は925名になります。

・直近5年間で最も合格者数が少なかった平成28年度の842名を基準にすると合格率が16.8%となり、過去12年間で最低となります。

・一方、直近5年間の平均合格率である、21.2%を乗じると今年の合格者数は1,060名

・また、直近5年間の2次試験平均合格者数である1,020名が合格者数であった場合、合格率は20.4%となります。

 
では。
受験生のみなさまの勉強が順調に進みますようにお祈りいたします。
 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です