【第2次試験案内】公表(昨年度との相違点など)

 
こんにちは。サクセスレッスンアトリエ 倉前です。

本日(8月26日)「平成28年度中小企業診断士第2次試験案内PDF」が、診断協会の 平成28年度の試験について のページにアップロードされました。

こちらにつきまして、昨年度(平成27年度)と見くらべました。変わり方の大きい、小さいは個人の感覚にもよると思いますが、いくつか気づいたところを備忘録として記します。

(3ページ)
7.受験票・写真票の送付
(4)の「写真票」の写真について下記文言が追記になっています。
(コピー用紙などに印刷したものは不可。)

(5ページ)
8.受験当日に持参するもの
(2)の使用できない時計として、「 時計型のウェアラブル端末 」という例示が加わった。

(5ページ)
9.受験当日の注意事項
(1行目)
試験会場(試験室を含む)では、監督員の指示に従って行動して下さい。(←ここまでは変更なし)監督員の指示に従わない場合は、不正受験とみなされることがあります。という文言が今年から新たに加えられました。「指示に従わない」と「不正受験とみなされる」行為ってなんでしょうね。常識的に行動していれば気にもしないで良いことのようにも思いますが。

(1)試験開始前の注意事項
⑨ 咳やくしゃみなどで他の受験者に迷惑をかける恐れがある場合は、あらかじめマスクの着用や咳止め薬などの服用をお願いします。
という注意事項が加わりました。

(2)試験時間中の注意事項
(6ページ)
⑨ 不正行為があった場合は、直ちに退室を命じます。(←ここまでは変更なし)また、それ以後の科目の受験を禁止するとともに、全科目の成績を無効とします。
という文言が加わりました。こちらも常識的に行動していれば気にする必要もないように思いますが。

⑮ 試験時間中に日常的な生活騒音等が発生した場合でも救済措置を行わない例として、街頭宣伝という例示が加わった。
これは昨年どこかの会場でそのような例があったためと類推します。その場の受験生は大変だったことと思いますが、そのようなことを含め何が起こるかわからないので、そこはもう、つきなみですが「どんな時にもおちついて」としか言いようがありませんが・・・

以上、平成27年度の2次試験案内と見くらべて気づいた点です。

なお、今年からではありませんが、初受験の方などで、 定規 をお忘れにならないようお気をつけください。過去に定規を使用した方が良い設問がありました。

また、変更点ではありませんが、電卓は「 机上に1台だけ置くことができます 」となっています(平成25年度よりそう記されたと記憶しております)ので、万一試験中に故障したりこわれたりといったときのため予備のものを持っていくという方は、いざそうなった時、あわてたり戸惑ったりしないようカバンの中、取り出しやすいところに置いておきましょう。もちろん試験の80分の中でこわれた場合にカバンの中に手を入れたら不審がられるでしょうから後はその場対応ということで)

では、試験勉強 頑張ってください!

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です