平成27年度 944番目の合格者さんより

 

こんにちは。倉前です。 さてさて、240点で合格しましたって。 この方は、平成26年の2次試験のとき再現答案添削をさせて頂いた方です。 その後1年、お便りもなくどうなったかな?と気になっていました。 そして、今回平成27年の2次試験終了後1ヶ月くらい経ったところで「 今年はどうでしたか? 」と声をかけました。 お話を聞くと、試験後は作成した再現答案も見返さず封印しているとのこと。 「 なんでなの? 」と聞くと 「 合格していなかったら今年限りで勉強やめるつもりだから 」と。 それでも再現答案を拝見した上で、合格されているのではないかと伝えました。 果たして平成27年12月11日になり、筆記試験に合格。 正式合格後には、お世辞かもしれませんが前年度の再現答案添削がとても役に立ったからと、わざわざ地元の銘菓「 萩の月 」を持って教室まで来てくれました。 その場にいた受講生や自宅に持ち帰って私の家族にも、喜びと律儀な気持ちのおすそ分けをしました。 その後得点開示請求されたところ240点。 この点数を受け、メールにて次のように語ってくれました。(原文のまま)


正直、もう少し余裕を持って合格出来ていたらと少し残念な気もします。しかし「 試験合格に気を緩めずに、もっと勉強しなさい! 」という事なのかなぁ、と感じましたので、今後なお一層努力します!


  合格していなかったら今年限りで勉強をやめるつもりだった。 けれども「 もっと勉強しなさい! 」って 彼は素敵なプレゼントをもらったんだなと思いました。  

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です