【 官報掲載 】平成30年8月 中小企業診断士になった方

こんにちは

平成30年8月1日付けで 中小企業診断士に登録された方
が官報に掲載されました。

掲載されたみなさまにおかれましては、中小企業診断士として、新たなページが開けて、これからがますます楽しみなのではないでしょうか。

受験生のみなさまにおかれましても、掲載を1つの励みにして頂けるなら幸いです。

平成30年9月4日 火曜日 官報  第7341号

経済産業省告示第五号
中小企業支援法(昭和三十八年法律第百四十七号)第十一条一項の規定に基づき、平成三十年七月一日付けをもって左記の者を中小企業診断士として登録したので、中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則(平成一二年通商産業省令第一九二号)第一七条の規定に基づき、公示する。
平成三十年九月四日
経済産業大臣 世耕弘成

 掲載ページ はこちらです。



インターネット版官報は1ヵ月程度でリンクが切れてしまいますので「記念に」と思われる方は、今のうちに印刷しておくか、ダウンロードされることをおすすめいたします。

また、官報は書店で注文して購入することもできますので原本を手に入れたいという方は書店に問い合わせてみてください。

※なお、ご利用にあたっては(官報ご利用に当たって)をお読みの上ご参照ください。

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

   
 

受験生が手にした10円玉

 
先日、受講料を現金で預かりました。

そのときおつりが10円。

10円硬貨

手もとには古ぼけたコインが1枚のみ。

ふちが丸くなり数字も消えかかるほど。

お渡しするのに少し気が引けました。

「 年季が入っていて恐縮です 」

「 いったい、何人の手に触れてこのようになったのでしょう? 」

そんな会話を交わしつつ。

長い年月を経たそのコイン。

いろいろなストーリーがあったのではないかと思いをめぐらせてみる。

大蔵省造幣局で生まれ、銀行育ちのピカピカの硬貨。

初めはおつり用として小売店のレジに収納。そこからお客さんに受け取られ。

公衆電話では数分間大切なひとと人とのつなぎ役を演じ

時には参拝客の願いを一身に受け、お賽銭箱にダイビング・・・

チョコの画像

子供の頃、母からもらったお小遣いの10円。

心はずませ駄菓子屋に行って小さなチョコを1つ買った。

その手に大事に握りしめていた10円玉かもしれない。

 そしてこの日は未来の診断士の手に渡りました。

 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

   
 

とてもうれしい変化です(2次試験の合格発表が年内に)

 
こんにちは。

2次試験合格発表が年内(12月26日)になりました。

なぜこのような変化があったのか?
理由はわかりません。
けれども「なぜか」はさておきとても嬉しい変化です。

そうですよね。
2次試験の正式合格って、ただでさえとてもうれしいものです。
その嬉しい気持ちと達成感をもって新たな年を迎えられるのですから。

年末年始は家族や親せき、知人に会う機会も多いことでしょう。
そんな時胸張って合格しましたと言える。
2次試験受験生長年多くの願望だったと思います。

心ある試験関係者ががそれを汲んでくれたのだと日記には書いておきましょう。

それから、合格発表が早ければ、年明け早々実務従事に参加しようという方も段取りが組みやすくなると思います。

はやく合格が発表され、3月末までに経済産業省に登録して、新年度の4月から、晴れて「中小企業診断士」として資格を活用、あるいは活動したいという方にとっても朗報です。

次のお正月はみなさんきっといい初夢がみられますように。

 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

 

   
 

【一覧掲載 年度別科目別 合格率推移 】1次試験 統計資料

中小企業診断士1次試験の年度別科目別合格率推移を一覧掲載しています!

年度別科目別合格率推移(過去12年分)

中小企業診断士試験1次科目別合格率推移

  • 年度別科目別推移を俯瞰すると 流れや特徴 がなんとなく見えてきます。
  • そんな 流れや特徴 に対してどのような受験戦略を立てていくか?
  • 勉強の環境 (どのくらい時間がとれるか・どこでその勉強ができるか etc・・・)や 個性(気力・体力・意欲・性格・学習の進捗状況 etc・・・)
  • 最適な受験戦略 立案の一助 にして頂けましたら幸いです。

※ 各グラフはクリックして拡大できます。

経済学・経済政策

中小企業診断士試験1次経済学合格率推移

財務・会計

中小企業診断士試験1次財務・会計会計合格率推移

企業経営理論

中小企業診断士試験1次企業経営理論合格率推移

運営管理

中小企業診断士試験1次運営管理合格率推移

経営法務

中小企業診断士試験1次経営法務合格率推移

経営情報システム

中小企業診断士試験1次経営情報システム合格率推移

中小企業経営・中小企業政策

中小企業診断士試験1次中小企業経営・政策合格率推移※ 注:「 科目合格者」数には「試験合格者」は含みません。」(診断協会の注記より)
 
 

中小企業診断士2次試験なら
SLA-HP-ブログサイドバーバナー

   
 

財務・会計プライベートレッスン

電卓

 
こんにちは。倉前です。

中小企業診断士試験において、財務・会計は、1次試験、2次試験ともにとても大事な科目です。

本当は試験が終わって(合格して)からもとても大事な科目です。

ですので、「どのみち得意になっていかなければならない科目」と割り切って、苦手意識のある方あるいは、まだ得意科目にできていない方もしっかり身につけていくようにして頂けると良いと思います。

そのような中、今回、一部受講生からのお問い合わせを頂きました

「財務会計プライベートレッスン」

の受付を始めました。

Skypeや電話を活用して効率的に財務・会計を学んで頂こうというものです。

今年の1次・2次試験の対策としても是非ご活用ください。

内容はシンプルです。

過去問を題材とし、それをもとに学習して頂き、あらかじめ決めた曜日、時間帯(週1回など)にご質問頂き、スカイプの会話(またはお電話)でお答えします。

ご興味ありましたら下記のお問い合わせよりご連絡ください。

「財務・会計プライベートレッスン」概要

 
 
 

・・・ 応援して頂けると ・・・ 幸いです ・・・

   
 

ラーメン屋さんと1対1

ラーメンの画像
こんにちは。倉前です。

前から気になっていた

近くの行列ができるラーメン屋さん

に行きました

外装はシンプル

白いのれんに小さく

「中華そば としおか」

内装もシンプル

BGMもなし

あるのはラーメンをつくる一人店長の姿と動作音

濃厚そうに見えるけれどさらさら

雑音も雑念もなく食べおわり

ラーメンをはさんで1対1

飾りも宣伝もないけど

「一杯にかける思い」

を感じました。

 
 
 
 
 
 

   
 

勉強会を行いました(風景)

 

こんにちは。倉前です。
 
1月30日勉強会キックオフミーティングを行いました。

参加者は12名でした。
(合格ゼミナール1月期生)

中小企業診断士試験勉強会キックオフミーティング

 

そのあと懇親会を開きました。
 
とても明るい雰囲気であっという間の3時間でした。

中小企業診断士試験勉強会懇親会画像

 

受講生の一名が持って来て下さったいちごのケーキ

ケーキ画像

おいしかった・・・ 
 
 

・・・ 応援して頂けると ・・・ 幸いです ・・・

   
 

平成27年度 944番目の合格者さんより

 

こんにちは。倉前です。

さてさて、240点で合格しましたって。

この方は、平成26年の2次試験のとき再現答案添削をさせて頂いた方です。

その後1年、お便りもなくどうなったかな?と気になっていました。

そして、今回平成27年の2次試験終了後1ヶ月くらい経ったところで「 今年はどうでしたか? 」と声をかけました。

お話を聞くと、試験後は作成した再現答案も見返さず封印しているとのこと。

「 なんでなの? 」と聞くと

「 合格していなかったら今年限りで勉強やめるつもりだから 」と。

それでも再現答案を拝見した上で、合格されているのではないかと伝えました。

果たして平成27年12月11日になり、筆記試験に合格。

正式合格後には、お世辞かもしれませんが前年度の再現答案添削がとても役に立ったからと、わざわざ地元の銘菓「 萩の月 」を持って教室まで来てくれました。

その場にいた受講生や自宅に持ち帰って私の家族にも、喜びと律儀な気持ちのおすそ分けをしました。

その後得点開示請求されたところ240点。

この点数を受け、メールにて次のように語ってくれました。(原文のまま)


正直、もう少し余裕を持って合格出来ていたらと少し残念な気もします。しかし「 試験合格に気を緩めずに、もっと勉強しなさい! 」という事なのかなぁ、と感じましたので、今後なお一層努力します!


 
合格していなかったら今年限りで勉強をやめるつもりだった。

けれども「 もっと勉強しなさい! 」って

彼は素敵なプレゼントをもらったんだなと思いました。
 

   
 

合格者 受講体験記(構文のつくり方合宿講座)

 
こんにちは。倉前です。

「構文のつくり方合宿」(2015年10月11、12日)に参加され、今回合格された方から受講体験記を頂きました。

「良い解答を書こう」とするあまり「時間が足りない」ことが課題である、とこの方は考えており、その解決策を見出そうとしての合宿ご参加でした。

合格のキーとなったのは、タイムマネジメントと時間短縮であり、この講座が貢献できたのはその点だったようです。

それにしても再現答案を拝見しましたところ
「良い解答を書く」と「時間内に書く」が両立していました。

「良い解答を」というポリシーを捨てなかったため受験回数は重ねたけれど、自ら高く設定した課題を克服してこそ生み出せた堂々の答案でした。

スポット講座という短期間のおつきあいでしたが「袖振り合うも多生の縁」という言葉もあり答案を読んでいてどこか胸が熱くなりました。

  - 構文のつくり方 受講体験記 Kさん-

 
多年度受験生で今度の2次試験が5回目でした。

過去問を分析すると同じような設問が、毎年問われているので、解答骨子をパターン化して、解答時間を短縮できないかと考えていました。

けれども過去問を解いてみると時間が足りなく、本試験1ヵ月前で自分がそのレベルに達していないと焦りがありました。

そんな時に、構文づくりの連載ブログを発見しました。ブログでは1つの設問で14回も連載するほど構文のつくり方を深堀り、重要視しており、他の受験校にはなく、解答骨子のパターン化の課題解決となると思い、受講を決めました。

受講前に先生に相談する時間を頂き、タイムマネジメントの重要性、読み易い答案を書くための考え方など沢山のことを気づかせて頂きました。

講座では、苦手意識がある事例の構文づくりに比重を高くして頂いたり、自分用にカスタマイズして受講でき、構文づくり漬けの濃密な2日間を集中して過ごすことができました。

また、近年の事例の特徴・変化についても教えていただき、有意義な講座になりました。

受講後は、自分の解答プロセスと似ている合格答案等から読み易く分かり易い解答を選び、解答骨子のパターン化を図りました。

本番試験までの間、解答骨子を自分のものにして80分間のタイムマネジメントができるように時間がある限り過去問を何度も解きました。

このことにより、当初の課題であった解答骨子のパターン化による解答時間の短縮が実現できただけでなく、さらに、与件の読み方も解答骨子に合わせて最適化するように改良されていきました。

去年の本試験の時と比べ、解答骨子のパターン化で、解答の書き方に悩む時間を減らせ、読み易い答案が書けるよう心掛ける余裕ができたり、また、少しではありますが、難問への時間の割り当て等が出来ました。

今回、合格通知を受取ることができ、構文のつくり方講座を受講できたことに感謝しています。

 

この「構文のつくり方」講座の詳細は こちらをご覧ください。

お申込み含めGW講座のご案内はこちらです。

メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。

 

   
 

1,605円のお賽銭

鳥居

こんにちは。倉前です。

新宿は歩いて5分のところにある花園神社に行ってきました。

梅の花が一輪。こんな寒いのに一番のりで花を咲かすとは・・・

梅一輪

お守りを買いました。
厄除け開運700円也

1,000円札を出しておつりが300円だったのでそのままお参りしてお賽銭を300円也

自分を取り巻く家族や関係者の幸せを祈りました。

招き猫

真ん中の招き猫はここ最近ずっと教室にいます。

この招き猫さまが招いてくれたのは、①昨年の合格者の喜び、②昨年より随分増えた今年の受講生、③私が信頼を置き期待している若手新人講師などです。

ニャンともパワーのあるペアです。首にかけているのが先ほどのお守りです。

昨年のお守りは「納め処」にお返し、ポケットにあった小銭の残り105円をチャリンと一緒に納めました。105円と半端なので、何か3つほど煩悩が残りそうだな・・・と考えながら境内を歩きました。

鳥居のところに「花その」という神社の社報が貼ってありました。

良いことが書いてあったので社務所にいって一部頂けませんかと聞くと在庫はもうありませんとのこと。

がっかりしていたらコピーして差し上げましょうかと言われ喜んで頂きました。

社報の言葉

そして帰ろうと神社に背を向けたとき「コピーを頂けたことにも感謝しなければ」と思い、回れ右して本殿の前に行きました。

ところが財布を見るともう小銭がありません。さっき煩悩3つを残して納めてしまいましたから。

そこで財布に残る500円玉とにらめっこをしました。

じっと手を見ること数呼吸。カランと音がしてお賽銭箱に吸い込まれました。小銭と違い「チャリン」でなく「カラン」と少し低い音がしました。

さすが小銭とはちがう音を出してくれるじゃないの500円玉さん。

そんなことを考えながらも、次第に何か清々しい気持ちになってきました。

そして帰る道すがら神様から、花園神社の氏子にしてもらえたような気がしました。

 
 
 

受講生を募集中です。(残席わずかです)
開講済みの講座が多く、お申し込みが初日に間に合わないといった方も振替などにより対応できますのでお気軽にご相談ください。
メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。
最新の講座一覧(残席情報)はこちらです 。

 
 

・・・ 応援して頂けると ・・・ 幸いです ・・・