月別アーカイブ: 2016年1月

 

平成27年度 944番目の合格者さんより

 

こんにちは。倉前です。

さてさて、240点で合格しましたって。

この方は、平成26年の2次試験のとき再現答案添削をさせて頂いた方です。

その後1年、お便りもなくどうなったかな?と気になっていました。

そして、今回平成27年の2次試験終了後1ヶ月くらい経ったところで「 今年はどうでしたか? 」と声をかけました。

お話を聞くと、試験後は作成した再現答案も見返さず封印しているとのこと。

「 なんでなの? 」と聞くと

「 合格していなかったら今年限りで勉強やめるつもりだから 」と。

それでも再現答案を拝見した上で、合格されているのではないかと伝えました。

果たして平成27年12月11日になり、筆記試験に合格。

正式合格後には、お世辞かもしれませんが前年度の再現答案添削がとても役に立ったからと、わざわざ地元の銘菓「 萩の月 」を持って教室まで来てくれました。

その場にいた受講生や自宅に持ち帰って私の家族にも、喜びと律儀な気持ちのおすそ分けをしました。

その後得点開示請求されたところ240点。

この点数を受け、メールにて次のように語ってくれました。(原文のまま)


正直、もう少し余裕を持って合格出来ていたらと少し残念な気もします。しかし「 試験合格に気を緩めずに、もっと勉強しなさい! 」という事なのかなぁ、と感じましたので、今後なお一層努力します!


 
合格していなかったら今年限りで勉強をやめるつもりだった。

けれども「 もっと勉強しなさい! 」って

彼は素敵なプレゼントをもらったんだなと思いました。
 

   
 

勉強会のご紹介(その2)

 
こんにちは。倉前です。

先日ご紹介しましたSLAの勉強会の内容につきまして少し補足させて頂きます。

① 1月30日(16時~18時)
 30分:勉強会の概要説明(進行・運営方法等)
 90分:倉前の「2次試験 生産管理の枢要 講座」を行います。

② 2月28日(14時~18時)
 240分:とも講師の「2次試験に必要な論理思考講座」を行います。

とも講師は研修講師として有料の「論理思考講座」も行っておりますが、今回の勉強会では受講生は聴講料無く本式の講座が4時間に渡り受けられます。

手前みそながら至れり尽くせりなのです。

※受講生でない方も有料にはなりますがご参加頂けます(席の都合上2名様)ご希望の受験生の方は、よろしければお問い合わせください。

講座(合格ゼミ)につきましては、振替講座などにより1月期もまだ間に合います。 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。
最新の講座一覧(残席情報)はこちらです 。
 
 
 

   
 

合格者 受講体験記(構文のつくり方合宿講座)

 
こんにちは。倉前です。

「構文のつくり方合宿」(2015年10月11、12日)に参加され、今回合格された方から受講体験記を頂きました。

「良い解答を書こう」とするあまり「時間が足りない」ことが課題である、とこの方は考えており、その解決策を見出そうとしての合宿ご参加でした。

合格のキーとなったのは、タイムマネジメントと時間短縮であり、この講座が貢献できたのはその点だったようです。

それにしても再現答案を拝見しましたところ
「良い解答を書く」と「時間内に書く」が両立していました。

「良い解答を」というポリシーを捨てなかったため受験回数は重ねたけれど、自ら高く設定した課題を克服してこそ生み出せた堂々の答案でした。

スポット講座という短期間のおつきあいでしたが「袖振り合うも多生の縁」という言葉もあり答案を読んでいてどこか胸が熱くなりました。

  - 構文のつくり方 受講体験記 Kさん-

 
多年度受験生で今度の2次試験が5回目でした。

過去問を分析すると同じような設問が、毎年問われているので、解答骨子をパターン化して、解答時間を短縮できないかと考えていました。

けれども過去問を解いてみると時間が足りなく、本試験1ヵ月前で自分がそのレベルに達していないと焦りがありました。

そんな時に、構文づくりの連載ブログを発見しました。ブログでは1つの設問で14回も連載するほど構文のつくり方を深堀り、重要視しており、他の受験校にはなく、解答骨子のパターン化の課題解決となると思い、受講を決めました。

受講前に先生に相談する時間を頂き、タイムマネジメントの重要性、読み易い答案を書くための考え方など沢山のことを気づかせて頂きました。

講座では、苦手意識がある事例の構文づくりに比重を高くして頂いたり、自分用にカスタマイズして受講でき、構文づくり漬けの濃密な2日間を集中して過ごすことができました。

また、近年の事例の特徴・変化についても教えていただき、有意義な講座になりました。

受講後は、自分の解答プロセスと似ている合格答案等から読み易く分かり易い解答を選び、解答骨子のパターン化を図りました。

本番試験までの間、解答骨子を自分のものにして80分間のタイムマネジメントができるように時間がある限り過去問を何度も解きました。

このことにより、当初の課題であった解答骨子のパターン化による解答時間の短縮が実現できただけでなく、さらに、与件の読み方も解答骨子に合わせて最適化するように改良されていきました。

去年の本試験の時と比べ、解答骨子のパターン化で、解答の書き方に悩む時間を減らせ、読み易い答案が書けるよう心掛ける余裕ができたり、また、少しではありますが、難問への時間の割り当て等が出来ました。

今回、合格通知を受取ることができ、構文のつくり方講座を受講できたことに感謝しています。

 

この「構文のつくり方」講座の詳細は こちらをご覧ください。

お申込み含めGW講座のご案内はこちらです。

メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。

 

   
 

1,605円のお賽銭

鳥居

こんにちは。倉前です。

新宿は歩いて5分のところにある花園神社に行ってきました。

梅の花が一輪。こんな寒いのに一番のりで花を咲かすとは・・・

梅一輪

お守りを買いました。
厄除け開運700円也

1,000円札を出しておつりが300円だったのでそのままお参りしてお賽銭を300円也

自分を取り巻く家族や関係者の幸せを祈りました。

招き猫

真ん中の招き猫はここ最近ずっと教室にいます。

この招き猫さまが招いてくれたのは、①昨年の合格者の喜び、②昨年より随分増えた今年の受講生、③私が信頼を置き期待している若手新人講師などです。

ニャンともパワーのあるペアです。首にかけているのが先ほどのお守りです。

昨年のお守りは「納め処」にお返し、ポケットにあった小銭の残り105円をチャリンと一緒に納めました。105円と半端なので、何か3つほど煩悩が残りそうだな・・・と考えながら境内を歩きました。

鳥居のところに「花その」という神社の社報が貼ってありました。

良いことが書いてあったので社務所にいって一部頂けませんかと聞くと在庫はもうありませんとのこと。

がっかりしていたらコピーして差し上げましょうかと言われ喜んで頂きました。

社報の言葉

そして帰ろうと神社に背を向けたとき「コピーを頂けたことにも感謝しなければ」と思い、回れ右して本殿の前に行きました。

ところが財布を見るともう小銭がありません。さっき煩悩3つを残して納めてしまいましたから。

そこで財布に残る500円玉とにらめっこをしました。

じっと手を見ること数呼吸。カランと音がしてお賽銭箱に吸い込まれました。小銭と違い「チャリン」でなく「カラン」と少し低い音がしました。

さすが小銭とはちがう音を出してくれるじゃないの500円玉さん。

そんなことを考えながらも、次第に何か清々しい気持ちになってきました。

そして帰る道すがら神様から、花園神社の氏子にしてもらえたような気がしました。

 
 
 

受講生を募集中です。(残席わずかです)
開講済みの講座が多く、お申し込みが初日に間に合わないといった方も振替などにより対応できますのでお気軽にご相談ください。
メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。
最新の講座一覧(残席情報)はこちらです 。

 
 

・・・ 応援して頂けると ・・・ 幸いです ・・・

   
 

(必見!日経新聞)中小企業診断士!取りたい資格のNO, 1へ!!

 

こんにちは。サクセスレッスンアトリエ(SLA)の倉前です。

今日の日経新聞朝刊(1面の記事見出しの最右上と11面)で「新たに取得したいビジネス関連資格」の1位に中小企業診断士がランキングされました。

せっかく取得するなら、人気が高いほうが良いですよね。

この調査は、2015年11月6日~12日にインターネット方式で実施したとのことです。

結果は、前年の6位から1位に順位を上げたというもの。
 
 
ところで、その理由を推測する、もっとも客観的な基準は協会発表の合格率かと思います。

アンケートに答えた方が、もし診断士試験の直近の合格率を知っていたとしたら、
平成27年1次試験合格率26.0%(前年より+2.8%)
(参考:平成26年は23.2%)
平成26年2次試験合格率24.3%(前年より+5.8%)
(参考:平成25年は18.5%)
です。

1次2次試験とも合格率が高まり手が届く資格になったと感じた?

直感的にも、1次試験、2次試験とも4人に1人ずつくらいの合格率だと手に届きそうで「取りたい」という願望が表面化したのかもしれません。

(細かな率まで知らなくてもなんとなく雰囲気で知らぬ間に伝わるものかもしれません)

それに対して上記日経新聞の調査期間のあと(12月11日)に発表された平成27年2次試験の合格率は19.1%で、その意味ではちょっと冷え込みそうな数字ですね。

別の言い方をすれば表面的には挑戦し甲斐のある資格になりましたと。

人気が高まった理由はとして、合格率以外にこんな仮説はいかが?

身近にいる過去の合格者(登録した診断士)がビジネスの場面で高いパフォーマンスを周囲に見せて「さすが」と思わせた。

あるいはSNSなどで中小企業診断士が謙虚で質の高い情報発信をしてきたからとか。

 
 
講座を募集中です。
開講済みの講座が多く、お申し込みが初日に間に合わないといった方も振替などにより対応できますのでお気軽にご相談ください。
メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。
最新の講座一覧(残席情報)はこちらです 。

   
 

勉強会も行います。

 
こんにちは。倉前です。

今日はSLAの勉強会についてご紹介します。

この勉強会では私の方で最近の試験傾向を考慮したテーマを選び、それぞれのテーマに応じた独自の進行形式で行います。

本試験を解く地力をつけるために、論理的構築力やアウトプット能力が高まるよう工夫します。

現在WEBでご案内している講座内容にプラスオンで行われる自主勉強会です。

勉強会のキックオフミーティングもおかげさまで12名の参加お申し込みを頂いております。(1月30日実施)

※その他詳細
勉強会1回の所要時間:3時間〜4時間
(1班5名程度で行います)
開催頻度:現講座期間中に計10回程度
開催場所:SLA新宿教室会議室
参加資格:合格ゼミ等にお申し込みの方
ユーティリティ:スキャナー、プリンターなどがご利用頂けますのでリアルタイムな情報共有が行えます。

開講日が近づいておりますのでご検討中の方はぜひお早めにご連絡ください。

また、お申し込みが初日に間に合わないといった方もお気軽にご相談ください。

お問い合わせ頂く場合
メール お問い合わせ
お電話  03-5363-5459 です。

講座説明会のご案内こちらです 。
最新の講座一覧(残席情報)はこちらです 。
 
 

   
 

【速報!】2次試験合格発表に伴う統計資料のまとめ

 
こんにちは

本日(1月5日)診断協会から平成27年度2次試験合格発表が行われ、統計資料もあわせて発表されましたので速報としてまとめました。

まずは晴れて合格したみなさまにはご祝福申し上げます。

では。

平成27年中小企業診断士2次試験合格率
 平成27年10月25日の筆記試験を通過した944名全員が12月20日の口述試験を経て本日平成28年1月5日正式に合格。合格率は19.1%

 2次試験を申し込んだ方の数、5,130名を分母にするなら、合格率は18・4%

 当年度、2次試験を申し込んだにもかかわらず試験会場にも来られなかった方の数は175名であり、平成26年度の157名より18名増えた。

 さらに、試験会場に来て1科目以上を受けたが最後まで受験せずに帰られた方が今年は14名であり、平成26年度の16名よりは2名少ない。

 本年度の175名と14名を合計した189名は、申込者数5,130名のうちの3.7%にあたる(この比率は、せっかく1次試験に合格したが2次試験を最後まで受けられなかった方の比率です)。

※なお、以下、男女別以降の資料の分析は、平成26年度に比べて合格率が5%低下したことを加味して、各セグメントごとに、その傾向や特徴を合格者数の構成比や平成26年度との比較により行います。
 
平成27年中小企業診断士2次試験合格率-男女別①平成27年度は女性の合格率が男性より5%高い。

 また、昨年に比べ男女別の合格率が増えたか減ったかについて、全体の合格率の変動(-5%)を加味して考えると
②女性の合格率は、平成26年度に較べ0.2%増加した。
(男性は0.1%減少)
 
平成27年中小企業診断士2次試験合格率-年齢別①年齢別では、20歳代~30歳代の合格率は、平均より3%~5%高い。
②ただし、特に20歳代では、差異加味後の合格率で平成26年度に較べ-5.6%と大幅に下がった。
③一方、50歳代で+3.6%、60歳代で+3.7%とこの両年代で合格率が同時に高まった。
(私見では今年の試験問題が、実務経験の多少に左右されるものであったのではないかと仮説を立てているところです)
 
平成27年中小企業診断士2次試験合格率-地区別①地区別では名古屋の合格率が顕著。437名の申込者に対して平均の18.4%を乗じるなら80名ほどに過ぎないはずなのに、実際は99名が合格し、今年はとても多い。
 愛知県と言えばトヨタの本社があるほどの製造業エリアであり、JITの概念が求められた今年の事例Ⅲあたりで他のエリアの受験生に差をつけたのかもしれない。あるいは事例Ⅱで商店街が出題されましたが、名古屋の大須商店街あたりを目の当たりにしていると「商店街主体で何かができる」と信じることができてそのプラス思考が良かったのか?採点者の手が滑ったとか神社にお参りに行って神だのみしたからとかではなく、これも実力のうちであろうと思います。

②大阪地区は差異加味後で-2.8%と平成26年度に較べ合格率は落ちた。とはいえ19.4%であり、平均の18.4%は1%上回っている。これは平成26年度健闘したことによる数値上の反動という面もありそう。
 
平成27年中小企業診断士2次試験合格率-勤務先別①勤務先別では「税理士・公認会計士等自営業」の方の合格率が残念ながら低くなりましたが、これは事例Ⅳの易化とも関係があるのかもしれないと思いました。

 
 
 

・・・ 応援して頂けると ・・・ 幸いです ・・・

   
 

こんなご質問を頂きました。

 
こんにちは。倉前です。
講座の残席も少ない中ではありますが、少しでもご検討頂いている方のために最近のご質問をいくつか共有させて頂きます。
 
Q ①:
通学を選んで急用等により参加できなかった場合はどうなりますか。

A:
① 進行の同じ別のクラスで振替受講して頂くか
② 講座の予備日(どの講座も行われない日程)に振り替える
のどちらかでご相談の上できる限り対応いたします。(昨年27年度はすべて消化して頂きました)
初回から参加できないのでといった方もご相談ください。

Q ②:
1月期の合格ゼミナールを受講した場合、SLAの他のオプション講座などをとる必要はありますか?

 
A:
特にございません。現状ご案内の講座内容で完結するように構成しております。※もちろんGW合宿講座、他オプション講座などご希望があれば補完的にご利用いただくことはかまいません。

Q ③:
1月期の合格ゼミナールは7月下旬~8月上旬で終了しますがそのあとはどのように過ごせばよいですか?

A:
講座終了までに一通り学んで頂きますので、あとは講座で学んだことの復習・まとめや模試などの他流試合をおすすめしております。

また、1月期生で組織する勉強会を有志で継続されることも可能です。

なお、別途直前対策講座を予定しておりますが1月期の講座と内容が重複する部分がございます。ただし1対1講座はカスタマイズも可能ですので不得意科目の克服に優先的に取り組むといったこともできます。

残席状況

(通学)
土曜Aコース(1月期)残り1席
土曜Bコース(1月期)残り1席
日曜Aコース(1月期)満席
日曜Bコース(1月期)残り1席
平日夜間コース 水曜 (1月期)残り2席

(平日夜間のスカイプ・通学)
平日夜間コース(1月期)月曜日 満席
平日夜間コース(1月期)火曜日 満席
平日夜間コース(1月期)木曜日 残席あり
平日夜間コース(1月期)金曜日 残席あり

です。
それから

講座説明会のご案内は こちら

最新の講座一覧 はこちら

その他お問い合わせもお気軽にお願いします。
お電話  03-5363-5459 または
メール お問い合わせ にて。

   
 

創業の理念

 
あけましておめでとうございます。

一年が過ぎ
新たな年を迎えましたが
今日は変わることのないサクセスレッスンアトリエの
理念 についてお伝させて頂きます。
 
 
 人の成長を通じて社会に貢献する

♦ 資格の取得はその取得過程における新しい知識・技能の修得を通じて個人の成長につながります。

♦ 取得した資格を現在の職務に生かす、または活かせる職務への転換により適材適所が実現します。

♦ 適材適所の実現は、個人が幸せになるとともに、企業はより質の高いアウトプットを享受します。

♦ 質の高いアウトプットの実現が社会の発展に結びつきます。


理念でお伝えしているのは
「資格を取る」ではなく
「より成長する」ことです。

ゆえにSLAで合格するならそれは
「試験に合格する」ではなく
「診断士へ成長する」であってほしい。

そんな思いを共有して頂けたら幸いです。