ありのままの姿の答案

 
こんにちは

みなさんはこの試験

楽して受かろうと思いますか。

それとも 苦労して 受かろうと思いますか。
 
 
楽して受かろうと思うと楽に受からず

苦労して受かろうと思うと楽に受かるのがこの試験のように思います。
 
 
ところで今 がむしゃらにやっていますか。

がむしゃらにやると頑張った感は得られます。

念のためですががむしゃらにやる前に

何をがむしゃらにやるべきかは しっかり考え られましたか。

それを考えている時間と労力は今すぐ成果には直結しません。

成果に直結しないと面白くありません。

けれども、そのひと手間がとても大切であるように思います。

もちろん今も しっかり考えた上で あるいはそう信じて学ばれているならご継続ください。
 
 
それにしてもやっかいな試験です。

ところで そんなやっかいな あるいは不可解な試験だから受からないのだ と思っていませんか。

また そんな試験だから、もしかしたらいつまでも受からないのではないか と自分を疑っていませんか。

自分を信じてあげることの方が難しくて 自分を見捨てることの方が簡単です。
 
 
試験当日はそれこそ「人生の一大事」かのごとくみんな一生懸命臨みます。

そこには飾らない、飾れない ありのままの姿の自分がいます。

ありのままの姿は、

「 苦労をして、しっかり考えて、そして自分を信じる勇気を持って 」
やってきた姿ですか。

そうしてきたなら そうした 答案が

そうしてこなかったなら そうしてこなかった 答案が

ありのままの姿 で試験会場に残されます。

 
 
 

   

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

ten − six =

Trackback URL