月別アーカイブ: 2014年12月

 

再現答案徹底分析会

手帳の高橋日めくりカレンダー

サクセスレッスンアトリエ(SLA)の方で
「再現答案徹底分析会」と題して
平成26年度2次試験 再現答案の
合否を分ける表現や基準の
分析会を行っております。
 
その際ピックアップするのは、
良くできた模範答案ではなく
不合格に分類された答案に
ありがちな表現です。
 
 
普段から、いかに良い答案を書くかに腐心している受験生の方も、たまには出来ていない例に触れられて、「予防保全」ができるといいなと思います。

まだ、何回か実施しますので、よろしければご参加お申し込みください。
(無料です)
再現答案徹底分析会

「 本当にいいものは
 みんなタダで
 できているねー 」って
手帳の高橋の日めくりカレンダーに書いてありました。
※ 買ってあげてくださいね !?
※ムムッ それにしてもこの日付は・・・

 

   
 

(新)SLA 3つの企画

平成26年末SLA3つの企画

みなさんこんにちは!
サクセスレッスンアトリエの方で
3つの特別企画をご実施します。
 
12月中旬以降、新たに順次
開始させて頂くきます。
是非お見逃しなく!!

1.再現答案 徹底分析会 ( 講義形式 )

- 2次試験の再現答案 - 
 一見正しそうで、失点リスクの高い(または、得点の伸びない)答案とは?
 
 答案はポイントを押さえて、少し変えるだけでも結果は大きく変わります。この講座の中では、各設問の典型的な失点(もしくは得点の伸びない)解答をパターンとして取り出し、本年の事例に基づき具体的に解説を加えます。(110分)、講座、教室ご案内(10分)

2.ABCD評価 個別アドバイス ( 面談形式 )

- 2次試験の結果 - 1つの事例で評価は1つ。けれども4~5題ある設問すべてが同じ評価ではないはずだから・・・ 。 お試し程度でも、お気軽にご参加ください。

 平成26年度2次試験結果(ABCD評価)をお持ち頂き、評価結果と答案の内容をお聞きしながらアドバイスをさせて頂きます。(今回の試験の再現答案や答案の主旨など記載されたものもしくは、過去問の自宅学習資料や他社の模試の結果、答案などを持ちいただくとより具体的なアドバイスが行えます)(80分)、講座、教室ご案内(10分)
面談カルテ:ご利用後に再現答案に基づく 個別カルテ を作成しご提供いたします。

3.採点基準探究会(シェア) ( 参加形式 )

- 2次試験の採点基準を参加者で探究し、シェアしましょう! - 
 
 参加者が本年の2次試験の再現答案とABCD評価を持ち寄り、その評価と答案を照らし合わせながら意見交換を行います。ご自身の答案と、他の方の答案および講師の視点を加え、あるべき答案、あるべき思考プロセスを参加者で共有します。自由な中にも明るい雰囲気づくりと、方向付けを心掛けて運営いたします。(1事例90分×4=360分)

ご期待ください!

 

   
 

パソコンのメモリ交換で快適!

メモリ交換

パソコンのメモリを増設しました。
 2MB→8MB
(初めからついていたもの
 →通販で購入)
 今、とても快適です。

パソコンの仕組みを料理に例えると、
・ハードディスクは冷蔵庫やテーブル
・メモリーはまな板
・CPUは包丁
・パソコンを利用する私が調理人

ということになるらしいですが、メモリ(2MBのまな板)が手狭になっていたということでした。

(経緯)
 最近パソコンの動作がとても遅くなり、「もういやだ!」とひとり心の中で叫んでいたとき、ふとパソコン画面の右下に、「メモリの使い過ぎです」といったメーッセージがでていることに気づきました。
 ふだんやらないことなのでいろいろ調べてみました。そして、メモリはパソコンを買い替えることを考えたらわずかな価格で購入できることがわかりました。そして、慣れない手つきでパソコンの裏蓋を開け、メモリを左右から固定しているガイドを左右に広げると、今あるメモリが取り出せました。そして、新たに購入したメモリを押し込むと、カチッと音がして増設完了。思ったよりも簡単。
(結論)
  期待を大きく超える動作スピードです。購入して改善しなかったり規格が違っていたらというにという迷いはあったけれど、必要は発明の母でした。よかった。それにしても、今までの(無駄な)時間は何だったんだ…

P.S.このパソコンの仕様書では、メモリは4MBまでとなっていたのですが、「大きいことはいいことだ」と8MBのものに交換してしまいました。2次試験の答案では、書きたいことがたくさんあってもマス目の外まで書いてしまうとかされませんように・・・(笑)