アトリエ   という名前の由来

   

「 受講生が合格する実力を ご自身のやり方でつくり上げることのできる場 」

         を提供するという コンセプトで 「 アトリエ 」 という言葉を選びました。

  —  アトリエ とは —
ウィキペディアによれば下記のような説明となっております。
  アトリエ(atelier、工房)とは、画家・美術家・工芸家・建築家などが仕事を行う専用の作業場である。
・・・15世紀以降、社会的に成功した画家や彫刻家は作業をするための工房を構えた。そして、作品制作のために作業スペース、材料・道具置場、制作中や制作後の作品置場などを設置した。 (中略) また作品をよく見て作るために光のさしこむ大きな窓も必要であった。 ・・・

アトリエ画像

     合格する力を作り出して頂きますように